この本のここがおもしろい

三千古書房です。ブログに訪問いただきありがとうございます。
このブログは、管理人が読んだ本の読書日記です。読んで役に立った、おもしろいと思ったところを端的に紹介しています。みなさんの読書の参考になればありがいです。
<< 名探偵の掟 | main | どちらかが彼女を殺した >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
卒業
 トリックが複雑すぎた。複雑すぎてもはや理解しようと言う気にならなかった。それでも引き込まれたのはトリックだけが全てではないということ。
読み応えはあったが、殺人の動機としてはどうか。それに、彼らの友情というのはガラス細工のような脆いものだったね。読後に寂しさを感じた。
| - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
★自己啓発
My Twitter
★★★
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE